【A8ネットの商品選定】外せない条件とは?

はじめてのASPにおすすめなA8ネット。

a8ネット

A8ネットは

事前のサイト登録が必須ではないので、

とりあえず

アフィリエイトする商品を探すのには

うってつけです。

アフィリエイトで売れやすい商品については

以下の記事にまとめています↓

では早速、

物販アフィリエイトで扱う

ジャンルや商品を探していきましょう!

A8ネットで商品選定!外せない条件とは?

A8ネットへログインし、

ナビゲーションバーの「プログラム検索」をクリックします。

a8ネット

検索窓に気になるジャンルや

商品名、キーワードなどを入れてみましょう。

最初は「カテゴリーで絞込み」から

気になるジャンルを選んで、

出てくる商品をばーっと見ていくのがおすすめです。

a8ネット

また、条件を追加して

より詳しく検索をかけることもできます。

最低限、これは外せない!

という条件を挙げてみました。

押さえておこう!外せない条件とは?

a8ネット

追加条件で外せないのが、

  1. スマートフォン最適化サイト
  2. お申込みタイプ 報酬額 1,000円以上

です。

スマートフォン最適化とは?

スマホ

まず、「スマートフォン最適化」とは

ランディングページ(A8では「広告主サイト」)が

スマートフォン用の画面で表示されるものを指します。

スマホ最適化されていないと、

せっかく広告ページに飛んでくれたのに

すぐにページを閉じられる確率が上がります。

phone

例)スマホでウェブページを開くと

PC用の画面が出てくる。

→文字は小さいし

横スクロールやアップにしないと見えない(´Д` )

→うわ、面倒くさッ

→さようなら。

となります。

ページをすぐに閉じられるか否かは

一瞬で決まります。

その一瞬を分けるのが

「スマホ最適化しているか否か」です。

特に、現在は

スマホからのアクセスがほとんどです。

実際に、あむちゃむの主力サイトの売り上げも

ほぼ9割がSP(スマホ)から上がっています。

スマホ最適化していない広告というのは

9割を売り逃しているのと等しいです。

スマホ最適化をしていないのは

大きな機会損失ですので、

ぜひこの条件を入れておきましょう。

a8ネット

上の図のように、

「スマートフォン最適化対応」

となっていれば、大丈夫です。

報酬額は1,000円以上じゃないと、挫折する

1,000円

報酬の条件ですが、

報酬「額」で「1,000円以上」がおすすめです。

まず「額」である理由としては

報酬が一定で分かりやすいから。

「率」は「購入の◯%」とあって

一見すると報酬がありそうな感じですが、

購入50%の報酬だったとしても、

購入された商品が1,000円だったら

報酬は500円にしかなりません。

「率」だと分かりにくい上に

報酬が安定しない、

意外と少ないことが多いので、

「額」の方がおすすめです。

金額が1,000円以上なのは、

あまりにも単価が低いと

やる気が出ないからです。単純(^^)

報酬が500円だと1つ売れても、

稼げた!という実感が薄くて挫折しやすいです。

続かないんですよね。

報酬額1,000円以上であれば、

3,000円でも10,000円でもかまいません。

初めは報酬が低いものから、、、

と考えがちですが、

金額の大きいものでもどんどん挑戦しましょう!

金額が低いものは購入のハードルも低いですが、

数を売らないと大きくは稼げません。

一方、金額は大きいものは

1つでも売れれば万々歳です。

報酬金額が

1,000円のものを10個売って一万円を稼ぐか、

10,000円のものを1つ売って一万円を稼ぐか。

数を売らなきゃいけないとなると、

金額が高い方がかえって楽に感じることもあります。

ちなみに、売る労力(実労)は

1,000円も10,000円も変わりません。

一番始めは1,000円ぐらいのものでも良いですが、

慣れてきたら高額商品もチャレンジしましょう!

あとはリサーチを徹底して決める!

リサーチ

これらの条件で商品を絞ったら、

あとは

「リサーチ」「自分がほしいと思えるか」

で、扱う商品を決めましょう。

リサーチは

扱う商品のジャンルで検索をかけ、

ランキング記事を見て

上位で人気があるものを選びます。

どれにするか迷ったら

「どんな違いがあるのか」を調べて

「自分ならどっちがほしいか」を考えてみてください。

アフィリエイトする商品が決まったら、

次はいよいよ実践です!

サイトを作って商品を売っていきますよ〜(^^)

【シェアする】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【フォローする】