AMP化してSearchConsoleから「AMPの問題が検出されました」に対応した件

最近流行り?のAMP化を行ったら、

Google Search Console から

 

「AMPの問題が新たに検出されました」

 

っていう、エラー通知がきたorz

Google の通知怖い(´・ω・`;)

 

して、通知の内容は

 

  • タグ「amp-video」に属性「width」が複数含まれています。

  • タグ「amp-video」に属性「height」が複数含まれています。

 

何やそれ!?

amp-videoタグとか知らんぞ!??

 

と震えながらググりまくりましたが、

あっさり解決できましたので

備忘録として残しておきます。

 

以下の解決方法は

WordPressテーマ「Cocoon」のみの検証となっております。

 

テキストモードで動画タグの width と height を消す

 

AMPエラー

 

結論からいうと、

エラーを出している記事

および動画部分をテキストモードで開き、

 

AMPエラー該当コード

{video width="400" height="720" m4v="URL.m4v"}{/video}

本来[]のところ、表示の都合で{}に変更しています

 

以下の部分↓(width と height の属性)を消しました。

 

width="400" height="720"

 

残った動画のコードがこちら↓

 

AMPエラー コード

{video m4v="URL.m4v"}{/video}

 

AMP設定を行うと

別に width や height 属性が指定されるようで、

 

記事のテキストモードで

動画の高さや幅が指定されていると

重複でエラーが発生しているみたいです。

 

一方、

画像では高さや幅を指定していても

エラーが出ていないので、

今回の場合は動画のみのようです。

(詳しいことは不明です、すみません(´・ω・`;))

 

Google Search Console エラー通知の見方

 

大体メールがくると思いますので、

メール内の「問題を修正」ボタンをクリックします。

 

AMPエラー

 

(最初のメールは「height」だけでしたが、

後ほど「width」のメールもきました。

二度手間になるから

最初から一気に送ってよ!Googleさん!)

 

もしくは、

Googleサーチコンソール

→「ステータス」

→「AMP」

 

Googleサーチコンソール

 

で見つけられます。

 

先ほどの手順で

問題の修正を行ったら、

「修正を報告」します。

 

すると検証中となり、

 

Googleサーチコンソール

 

数日ほどで結果の通知メールがきます。

 

エラーが解消できたら

 

Googleサーチコンソール

 

「合格」通知がもらえます!

 

これで、Search Consoleの

「AMPの問題が検出されました」エラー解消です。

 

お疲れ様でした!

 

コメント