今からアフィリエイトは遅い?は正直、嘘だと思う。

アフィリエイトって言葉、

最近ではネット以外でも耳にすることが多くなり、

認知度も上がってきたように思います。

 

いざアフィリエイトやってみようかな?

と思ったときに、

「今からアフィリエイトを始めても、遅いのでは?」

と不安に思う方もおられるかと存じます。

 

それについて、持論を述べたいと思います。

 

今からアフィリエイトは遅い?は正直、嘘だと思う。

初心者

 

結論、

 

「今からアフィリエイト始めても
全然遅くないよ!」

 

その理由は2つあります。

 

まず1つ目は、

わたしがアフィリエイトを始めたときから

すでに「もう遅い」的なことは言われていたけど、

 

初心者で始めても

月10万円を越えるぐらいになれた、

という実体験があるからです。

 

かなり主観的な意見ですが(^_^;)

ちゃんと2つ目で客観的な数字を出しますよ!

 

わたしが物販アフィリエイトを始めたのは

2016年の4月。

 

1年ちょっと前ですが、

割と最近といって良い、、はず!

 

トップを行く方々は

2011年とかから始めてますから、

ペーペーも良いとこです。

 

今でも順調に稼いでいってますし、

2017年、2018年も稼げると思います。

 

その根拠が、次の2つ目。

 

ネットで買い物する人がまだまだ増えるから

 

1年前のデータにはなりますが、

アフィリエイトについて調査を行った

矢野経済研究所の

「国内アフィリエイト市場規模推移と予測」によると、

 

データ
©矢野経済研究所 「国内アフィリエイト市場規模推移と予測」

 

2013年度から毎年約10%ずつ

市場規模が伸びてきており、

 

今後は

リアル店舗からECサイトへの

BtoCの動きがさらに加速し、

 

ASPへの新規参入の増加や

それによる市場規模の拡大の可能性が

予測されています。

 

とまぁ難しい言葉が並んでいますが(^_^;)

これを身近にかつ単純に考えると、

 

現在、

50代以上は未だにスマホやパソコンを持たず

ネットで買い物をする人が少数派ですが、

 

若い世代(10代〜20代)は

すでにネットで買い物をすることに

全く抵抗を感じない層です。

 

将来的に

ネットで買い物するのに慣れた今の30代が

50代・60代になれば、

全世代がネットで買い物をするのに

抵抗がない時代になります。

 

人口の割合的にも

ECサイトの市場規模的にも、

今はネット利用者が増える時期なんです。

 

(今の20代が50代になる頃には

ネット利用者の伸びが止まる可能性がありますし、

もっと早い段階で伸び率が低迷するかもしれませんが。

かといって、伸びは止まっても

ネットは購入の場として利用され続けると思われます。)

 

さらに

電通の市場調査によると、

日本の広告市場で唯一大きく伸びでいるのが

「インターネット広告」なのです。

 

電通データ
©株式会社 電通

 

圧倒的な伸び率ですよね。

将来的にはテレビ広告を抜き去ると見ています。

 

このように、

インターネット広告を利用したアフィリエイトは

まだまだ伸びる分野である、といえます。

 

まだ伸びる分野なのだから、

今から参入しても遅いことはないです。

 

以上が、

「今からアフィリエイトはもう遅い?」

に対するあむちゃむの持論でした。

 

まぁ、1つ付け加えるとしたら、

「トレンドアフィリエイトはもう遅い」

かもしれませんねぇ。

 

トレンドは狭いジャンルで

しかもスピードが必要になるので

飽和しやすい&後発組ほど厳しいですから。

 

でも、物販アフィリエイトなら

ジャンルは幅広い、新商品は出続けるので

飽和しづらいし、後発組でも不利ではありません。

 

今からでもアフィリエイトに挑戦して

後々アフィリエイトで稼げるようになれば、

将来生き抜く術を1つ身につけたことになると思います。

 

ぜひ、チャレンジしてみてください。

 

コメント