【独自ドメイン】エックスドメインで取得し、エックスサーバーで運営する方法

独自ドメインと有料サーバーを使って

アフィリエイトサイトを運営するときは、

 

同じ会社のため、設定が簡単で相性の良い

“エックスサーバー”と”エックスドメイン”をおすすめします。

 

エックスサーバーは

新規にサーバーアカウントを契約すると、

独自ドメインが1つプレゼントされる

期間限定キャンペーンがあるので、

 

エックスサーバーキャンペーン

 

まずはエックスサーバーに新規契約後

追加でドメインを取得する場合、

エックスドメインを利用するのが得策です(^^)

(またはセルフバックという手もあります)

 

 

以下、エックスサーバーを契約していること前提で

エックスドメインでドメインを取得し、

エックスサーバーで運営する方法を解説します。

 

 

エックスドメインで独自ドメインを取得する

xdomain

 

エックスドメインの公式サイトを開き、

取得したいドメインを検索します。

 

xdomain検索画面

 

例えば、当サイトのドメイン:affiliate-amtam

を検索すると、

 

xdomain

 

残っているのは、.net以外です。

 

他の人が先に取得していたら

そのドメインは表示されません。

 

ドメインの末番は

ご自身の好きなものでかまいません。

 

ある程度は信用の高さで

ドメインの値段が決まっているかと思います。

日本だと.jpが一番信用度が高いですかね。

 

でも、サイトの評価には関係ないので

こだわりがなければ.comあたりで良いと思います。

 

あとは、2年目の運用金額をチェックして

なるべく安いものをチョイスするのも良いですね。

 

ドメインの通常金額は

「ドメイン価格一覧」から見れますよ。

 

xdomain検索画面

 

xdmain価格一覧

 

取得したいドメインが決まったら

「取引手続きに進む」をクリックします。

 

 

エックスドメインの会員登録&支払い設定

xdomain会員登録

 

エックスドメインの会員登録を行います。

 

名前や住所、連絡先など

必要事項を記入し、確認画面へ進みます。

 

ここで最も重要なのが、

WHOIS代理公開サービスに必ずチェックすること!

(デフォルトでチェックは入っていますが)

 

whois代行

 

これをしないと、

自分の個人情報がネット上に公開されてしまいます。

 

Whois情報のついては、また別の機会に。

 

とにかく、チェックが入っているか

一度チェックしましょう。

 

 

 

では、

次のページへ進み、支払い方法を入力します。

 

xdomain

 

最終確認ページで、

ドメインや契約内容に間違いがないか確認。

 

xdomain

 

これでドメインが取得できました!

 

 

ドメインのネームサーバーをエックスサーバーに変更

サーバー

 

サイトを運営するには

ドメイン+サーバーが必要です。

 

取得したドメインをどのサーバーで利用するかを

ネームサーバー設定で指定します。

 

ドメイン取得と同時に

ネームサーバーの設定もしておきましょう。

 

 

では、エックスサーバーで運営するドメインの

「ドメイン管理」をクリックします。

 

ネームサーバー

 

「ネームサーバー設定」で

「ネームサーバーの確認・変更」を行います。

 

ネームサーバー

 

ネームサーバーの簡単設定で、

「利用サービス」一覧の「エックスサーバー」を選択。

 

ネームサーバー

 

変更を保存したら、ドメイン側の設定は完了です。

 

 

エックスサーバーにドメインを追加する

 

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、

「ドメイン設定」をクリック。

 

xserver

 

「ドメインの追加設定」で対象のドメインを入力します。

 

xserver

「無料独自SSL化を利用する」

にチェックを入れて、ドメインの追加を行います。

 

これでサーバー側の設定も完了です!

 

お疲れ様でしたm(_ _)m

 

 

P.S.

いざ、サイト公開!

といきたいところですが、

 

実はドメイン登録には

1時間〜最大2日ほど時間がかかります。

 

なので、その間は

ワードプレスのインストールだけ済ませておきましょう。

 

それでは、また( ´ ▽ ` )ノ

 

コメント